ハンドベルチームを作ろう

地元テレビ局の出演依頼と柴犬ひめの介護について

前記事で中止をお知らせした古民家カフェ「簾屋」さんでのコンサート(12/23)の代替コンサートについて、今日まで色々と検討してきましたが、結局代替コンサートは行わないことになりました。

私達の拙演を楽しみにしていただいていた方々にお詫び申し上げます。

柴犬ひめ

実は先日、ちょうど良いタイミングで地元のテレビ局から12/23のテレビ出演の依頼をいただきました。内容は、テレビ局主催のクリスマスイベントの中で、私達が演奏している様子を番組内で取り上げていただけるとのことでした。

プロとして活動している訳ではない私達に注目していただいて大変光栄でしたが、企画の詳細が今の段階ではまだ決まっていなかったことや、撮影にかかる拘束時間が長いことなどを考慮してお断りしました。

なぜそんなにも拘束時間が気になったのかと言うと…

柴犬ひめ

我が家にはもうすぐ16歳になる寝たきりの柴犬ひめがいるのです。

今では一人でお水を飲むこともご飯を食べることもできず、付きっきりで介護してあげないといけません。獣医さんからは先が長くないと言われているので、できる限りそばにいてあげたいと思います。

スポンサード リンク

タグ

2012年11月29日 | コメント/トラックバック(2) |

カテゴリー:奈々シータ日記

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント

  1. Yuka より:

    かわいい柴犬のワンちゃんですね!!

    私も以前柴犬を飼っていて、14歳で亡くなりました。
    寝たきになってしまってからは介護がとても大変で、外出もままらなない状態でしたので、お気持ちものすごく分ります。

    ひめちゃんが長生きできますように、お祈りしています。

    • nanacita より:

      Yukaさん♪
      コメントありがとうございます。

      私もYukaさんと同じで、仕事以外でほとんど外出することがなくなりました。
      いつも介護のことで頭が一杯です。

      いつまで一緒にいられるかわかりませんが、
      この時間を大切に日々過ごしていこうと思います。


コメントをどうぞ

このページの先頭へ