ハンドベルチームを作ろう

練習場所を確保する

ハンドベルを演奏するには、ベルを並べる広いスペースが必要です。また、ハンドベルの音色はとても響きますので、場所を借りて練習するのが一般的です。

これまで私達は、地元の公民館やコミュニティーセンター、音楽スタジオなどを借りて練習してきました。公民館やコミュニティーセンターは、音楽スタジオなどよりも使用料が安く、おすすめです。

練習場所を借りる前に確認しておくこと

ハンドベルの演奏台として、会議用のテーブル(長机)が必要です。必要なテーブルの大きさや台数は、チームによって(ベルの音域やメンバーの人数によって)異なります。演奏するのに十分な大きさのテーブルが必要な台数あるかどうか、事前に確認しておきましょう。

参考までに、私達は3オクターブのイングリッシュハンドベルを5人で演奏するチームで、縦45cm×横180cmの長机を3~4台、横に並べて使用しています。

テーブルの大きさは、ちょうど良いサイズがなくても大抵の場合は並べ方を工夫すれば対応できます。使えるスペースが狭い場合は、テーブルをL字型やコの字型に並べて使用しましょう。

長机

長机を横に3台並べる

長机3台の上にスポンジマットを敷く

スポンサード リンク


このページの先頭へ