ハンドベルチームを作ろう

長期にわたって使用する場合

教育現場での使用など、長期にわたってベルを使用する予定のある方には、品質の高い日本製のベルがおすすめです。ミュージックベルの老舗メーカーである内田洋行の「ウチダのミュージックベル」は、日本製で品質が高く、故障した場合などに備えて単音での販売もしています。

このページでご紹介しているウチダのミュージックベルは、全音楽譜出版社が販売元になっている関係で、メーカー名を全音と記載しているものもありますが、全て内田洋行の製品です。


MB-C23はマルチカラーの23音(A4~G6)で、税別価格28,000円です。
MB-S23はシルバー色の23音(A4~G6)で、税別価格30,000円です。

マルチカラーは、キャスティング(鐘の部分)やハンドル(握り手)が色分けされていて、担当のベルを簡単に識別できます。(ハンドルはピアノ鍵盤の色で色分けされています。)シルバー色は、結婚式など厳かな場での演奏に適しています。

どちらもキャスティング(鐘の部分)が鉄製で、深みのある音は出ませんが、「余興で一時的に使用する場合」でご紹介した全音とキョーリツコーポレーションの中炭銅製のベルよりも音程が安定しています。大きさは、ウチダのベルの方がひと回り大きく作られています。

【MB-C23】
MB-C23

【MB-S23】
MB-S23

また、この23音に低音の4音を加えた27音と、専用のハンドベルケース、導入テキストの3点スペシャルセット(ZMB-C27,ZMB-S27)も販売されています。(23音は同じく鉄製で、低音の4音は真鍮製です。)

ZMB-C27はマルチカラーの27音(F4~G6)で、税別価格47,500円です。
ZMB-S27はシルバー色の27音(F4~G6)で、税別価格50,000円です。

音域が広い27音は、多人数のチームにおすすめです。


最後に、鈴木楽器製作所(スズキ)のベルハーモニーにも触れておきます。スズキのベルは日本製で、キャスティングは鉄製です。単音での販売もしていますので、長期の使用に適したウチダのベルと同じ特性を備えています。

マルチカラーで、5音(MBH-5)・8音(MBH-8)・12音(MBH-12)はそれぞれ異なる音域です。この3セットを購入すると、25音(G4~G6)の音域になります。

スポンサード リンク


このページの先頭へ