ハンドベルチームを作ろう

余興で一時的に使用する場合

余興演奏をするために一時的にミュージックベルが必要になった方には、価格がお手頃な、全音楽譜出版社(全音)のミュージックベルとキョーリツコーポレーションのベルコーラスがおすすめです。

市販のミュージックベル楽譜の多くは、20音(A4~E6)で演奏できるように作られています。全音のベルは20音と27音、キョーリツコーポレーションのベルは23音の音域がありますので、どちらのベルでも大半の楽譜に対応できます。

両メーカーともに台湾製で、日本製と比べると品質が落ちます。また、両メーカーともにキャスティング(鐘の部分)が中炭銅製で、深みのある音は出ません。(音色の質は中炭銅製<鉄製<真鍮製です。)

そして何よりも注意しなくてはいけないのが、全音の27音(CBG-27)以外は、単音での販売をしていないということです。ベルが故障した場合、もう一度全ての音を購入しなくてはいけません。


全音のミュージックベルは2種類あります。

CBR-20はマルチカラーの20音(A4~E6)で、税別価格13,000円です。
CBG-27はゴールド色の27音(F4~G6)で、税別価格28,000円です。

マルチカラーは、キャスティング(鐘の部分)やハンドル(握り手)が色分けされていて、担当のベルを簡単に識別できます。(ハンドルはピアノ鍵盤の色で色分けされています。)ゴールド色は、結婚式など厳かな場での演奏に適しています。(音域が広い27音は多人数のチームにおすすめです。)

【CBR-20】
CBR-20

【CBG-27】
CBG-27


キョーリツコーポレーションのミュージックベルは2種類あります。

MB-23K/Cはカッパー色の23音(A4~G6)で、オープン価格です。
MB-23K/Sはシルバー色の23音(A4~G6)で、オープン価格です。

カッパー色やシルバー色は、結婚式など厳かな場での演奏に適しています。どちらのベルもハンドルがピアノ鍵盤の色で色分けされています。

【MB-23K/C】
MB-23K/C

【MB-23K/S】
MB-23K/S


余興でミュージックベルを演奏する方の中には、一度きりの演奏だからこそ、品質の高いベルを使いたいという方もいらっしゃると思います。

そんな方には、「長期にわたって使用する場合」や「本格的に演奏活動をする場合」でご紹介している品質の高い日本製のベルを購入するよりも、レンタルするほうが安く済むのでお勧めです。

ミュージックベルのレンタルについては、「ミュージックベルをレンタルしてみた」をご一読ください。

スポンサード リンク


このページの先頭へ